お猿さんのライフハック!!

カードゲーム、英語学習、海外旅行などの雑記を綴ります

【2020年版】純蟲惑魔デッキと相性のいいカードをまとめてみた

 

どうも、チンパンジーまさるです。

 

今回は「エターニティコード」で新規をもらって激アツな【蟲惑魔デッキ】と相性のいいカードをまとめてみました。

ここで紹介するカードはあくまで純構築の場合なのと、私見も混ざっているので参考程度になればと思います。

 

ちなみに必須だと思うカードは以下の記事で紹介していますので、そちらもご覧いただけると幸いです。

www.osarulifehack.net

スポンサーリンク
 

パラレルエクシード

f:id:osarusanlifehack:20200114102744j:plain

効果モンスター
星8/風属性/サイバース族/攻2000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分がリンク召喚に成功した場合に発動できる。
このカードをそのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「パラレルエクシード」1体を特殊召喚する。
(3):「パラレルエクシード」の効果で特殊召喚したこのカードはレベル4になり、
元々の攻撃力・守備力は半分になる。

セラをリンク召喚するだけで、即座にランク4かリンク2に繋げられます。

『シェード・ブリガンダイン』と一緒に採用すれば、実質ブリガンダイン6枚体制なので初動がかなり安定しやすくなりますよ。

 

ちなみに4月から新マスタールールによって、初手に【蟲惑魔モンスター、ブリガンダイン、パラレルエクシード】が1枚ずつあると、先行1ターン目から【セラ+フレシア+アロメルス+大量の罠】という相手にとって地獄絵図のような盤面が作れるようになるので楽しみです。

ゴブリンドバーグ

f:id:osarusanlifehack:20200114103009j:plain
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1400/守 0
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動した場合、このカードは守備表示になる。

手札に蟲惑魔がいれば1枚でランク4に繋げられます。

自身も地属性なのでミセスレディエントの素材になる点も優秀です。

二重召喚(デュアルサモン)

f:id:osarusanlifehack:20200114133836j:plain

通常魔法
(1):このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。

初動でランカと一緒に引けていれば、

【ランカ召喚→ティオをサーチ→セラをリンク召喚→二重召喚でティオを召喚→墓地から蟲惑魔を特殊召喚】

 

ブリガンダイン無しで【セラの蟲惑魔+ランク4orリンク2+落とし穴1枚】を立てることができます。

 

ただし、蟲惑魔は手札消費が激しいのもあり、中盤あたりから腐りやすいのが難点ですね。

ブラックホール・サンダーボルト

f:id:osarusanlifehack:20200114133521j:plain

除去に難がある蟲惑魔にとって、後攻を取ったときのお守りとしては優秀です。

ちなみに『ブラックホール』はホールとついていますが、蟲惑魔が耐性を持っているのは罠のホールだけです。

 

破壊時効果を持っている訳でもないので、採用するならサンダーボルト優先でいいでしょう。 

戦線復帰

f:id:osarusanlifehack:20200114105551j:plain

通常罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

墓地の蟲惑魔を蘇生できるので、展開力の足りない蟲惑魔にはありがたいカードです。

さらにリビングデッドと違って、守備表示で出せるのと通常罠なのが強み。

 

低打点を晒さないのと、セラの効果でさらにもう一体特殊召喚できるので、1枚でリンクやエクシーズなどに繋げられるなど便利な1枚です。

破壊輪

f:id:osarusanlifehack:20200114105820j:plain

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手ターンに、相手LPの数値以下の攻撃力を持つ
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを破壊し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

単純に相手のモンスターを破壊できるだけでも嬉しいですが、打点が足りない蟲惑魔にとってバーンダメージはありがたいです。

特に『墓穴ホール』という強力なバーンも手に入れたので、他のカードと合わせてバーンで削りきるのも容易になったと思います。

 

ただし、『神の宣告』や『王宮の勅命』のライフコストが洒落にならなくなるため、採用するなら『神の通告』か『魔封じの芳香』辺りに変えるべきでしょう。

ナチュルの神星樹

f:id:osarusanlifehack:20200114110116j:plain

永続罠
「ナチュルの神星樹」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの昆虫族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の植物族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの植物族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の昆虫族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから「ナチュルの神星樹」以外の「ナチュル」カード1枚を手札に加える。

ティオとトリオンを交互にリクルートして特殊召喚時効果を使えるだけでなく、バトルフェイズにリクルートすることで打点の底上げもできます。

 

昔は展開力が低すぎたのと、打点確保のために必須だったようですが・・・

いまはセラやアロメルスで十分展開できますし、優秀なエクストラも増えているので個人的に優先順位としては低めかなと思います。 

やぶ蛇

f:id:osarusanlifehack:20200114110303j:plain

通常罠
(1):セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからモンスター1体を特殊召喚する。

蟲惑魔を使っていると親の仇のようにバックが狙われるので、他のデッキ以上に相手が踏んでくれやすいです。

特殊召喚先としては『ナチュル・ビースト』か『ナチュル・エクストリオ』辺りが適任でしょう。

スターライト・ロード

f:id:osarusanlifehack:20200114110516j:plain

通常罠
(1):自分フィールドのカードを2枚以上破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にし破壊する。
その後、「スターダスト・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚できる。

単純にバックが狙われやすいのと、蟲惑魔は展開力の低さから全体除去を喰らうと立て直しが困難になるので、それを防ぐお守りとしてはかなり優秀です。

 

おまけで出てくる『スターダスト・ドラゴン』は蘇生制限がかかるため、使い捨てになりますが、1回無効にできるだけでも蟲惑魔にとってはありがたいですね。

迷い風

f:id:osarusanlifehack:20200114110717j:plain

通常罠
(1):特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。
(2):このカードが墓地に存在し、相手のEXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

通常罠の効果無効というだけでシナジーがあり、攻撃力半減も打点が低い蟲惑魔にとってありがたいですね。

さらに相手がEXデッキから召喚したら1回だけ墓地から再セットできるので、場持ちはかなりいいです。

 

個人的にフリー対戦レベルなら、『無限泡影』よりもこちらのほうが相性がいいと思っています。(あとお財布にも優しい)

巨人封じの矢(ティタノサイダー)

f:id:osarusanlifehack:20200114111007j:plain

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

またまた通常罠の効果無効です。

『迷い風』と違って、EXモンスターしか無効にできませんが、攻撃力を0にできるのと何度も使いまわせるという特徴があります。

 

どちらを採用するかは環境と好みによるでしょうが、個人的には『迷い風』のほうが使いやすいと感じました。

砂塵の大嵐

f:id:osarusanlifehack:20200114111223j:plain

通常罠
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

通常罠なので、セラがいれば相手のバックを2枚剥がしつつ特殊召喚に繋げられます。

セラの効果でトリオンを出せば、さらにもう1枚バックを破壊できるので、蟲惑魔とはかなり相性がいいカードです。

ミラーフォース系

f:id:osarusanlifehack:20200114111358j:plain

セラやフレシアを戦闘破壊から守るのに役立ちます。

意外と警戒されていないので、絶望的な状況でもこれ1枚で逆転できることも。

 

破壊耐性持ちや、破壊時効果持ちが多いので、環境にも寄りますが『エアフォース』のほうが刺さりやすいかなと思います。 

 

クロスローズ・ドラゴン 

f:id:osarusanlifehack:20200114130252j:plain

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻 800
【リンクマーカー:左/下】
種族が異なるモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、このカードと自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
EXデッキから「ローズ」Sモンスターまたは植物族Sモンスター1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドのモンスターが効果で破壊された場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地から「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

ちょっとコストが重たいですが、『ブラックローズドラゴン』とセットで採用することで全体除去+ブラックローズを場に出せます。

ブラックローズ自体も②の効果の「墓地から植物族を除外して守備表示モンスターを攻撃表示に変えて攻撃力を0にする」が蟲惑魔では難なく使えて相性のいいカードです。

ミセスレディエント

f:id:osarusanlifehack:20200114130937j:plain

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

リンクマーカーの確保、役目を終えたセラやフレシアを退かせる、打点を上げて総攻撃など出す機会は多いです。 

破壊されても、墓地のティオをを回収して次に繋げられる点も優秀ですね。 

双穹の騎士アストラム

f:id:osarusanlifehack:20200114131510j:plain

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

強いことしか書いていないカード。

召喚条件が厳しく見えますが、役目を終えたセラ、フレシア、アロメルスなどを素材にすることで意外と簡単に出せます。

ナチュル・ビースト

f:id:osarusanlifehack:20200114131827j:plain

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻2200/守1700
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
デッキの上からカードを2枚墓地へ送る事で、
魔法カードの発動を無効にし破壊する。

相手の魔法をターン1制限なく無効化できるので相性はいいです。

地属性チューナー指定でレベル5なので、『グローアップバルブ』が使えた頃は出しやすかったのですが、今は正規召喚よりも『やぶ蛇』で出すのが安定かなと思います。

ホープ・ザ・ライトニング、ヴァレルソード

f:id:osarusanlifehack:20191210213108j:plain

蟲惑魔に限った話ではないですが、高打点突破orワンキルで大活躍です。

特別なこだわりがない限りどちらかは採用するべきでしょう。

ダークリベリオンエクシーズドラゴン

f:id:osarusanlifehack:20200114132155j:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
レベル4モンスター×2
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を半分にし、
その数値分このカードの攻撃力をアップする。

小さいヴァレルソードとして運用。

蟲惑魔の打点の低さを簡単に補えるので便利です。

No.41 泥睡魔獣バグースカ

f:id:osarusanlifehack:20200114132351j:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/悪魔族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、
自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。
取り除けない場合、このカードを破壊する。
(1):攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、
フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、
フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。

基本的に守備表示で出して時間稼ぎをします。

相手の盤面と手札を消耗させた状態で置けば、相手はほぼ何もできなくなるので、詰ませる目的でも優秀です。

 

ミセス・レディエントがいる状態で攻撃表示にすれば、2700の耐性持ちアタッカーにもなる万能な子ですね。

 

励輝士 ヴェルズビュート

f:id:osarusanlifehack:20200114132844j:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/悪魔族/攻1900/守 0
レベル4モンスター×2
(1):自分メインフェイズまたは相手バトルフェイズに、
相手の手札・フィールドのカードを合計した数が
自分の手札・フィールドのカードを合計した数より多い場合、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

蟲惑魔にとって貴重な全体除去枠。

お守りとして1枚入れておくと助けられる場面も多いです。

クロノダイバー・リダン

f:id:osarusanlifehack:20200114133038j:plain

 エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/サイキック族/攻2400/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。
このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。
その後、以下を適用する。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

純構築だとブリガンダインを採用するので、バウンス効果が確定で得られます。

相手のデッキから魔法カードを奪えればドローもできるので、手札が枯渇しがちな蟲惑魔とってありがたいです。

No.27 弩級戦艦-ドレッドノイド

f:id:osarusanlifehack:20200114132548j:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/機械族/攻2200/守1000
レベル4モンスター×2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。
ランク10以上の機械族Xモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

『グスタフマックス』と一緒に採用することで、相手モンスターを戦闘破壊したら2000点バーンを飛ばせます。

そのまま『グスタフマックス』を守りきれば、返しのターンに2000点バーン+『ジャガーノートリーベ』に進化でゲームエンドに持っていけます。

 

他の進化先としては、対象を取らないバウンス持ちの『超量機神王グレート・マグナス』という選択肢もありですね。

  

とりあえずはこんなところでしょうか。

今後も相性がいいカードが見つかり次第、随時更新予定ですのでお待ち頂ければと思います。